野球好きな彼氏

背が高く野球をしていたけど

肩を壊してしまって

ハンドボールをしていたので

ガタイもよく顔は鼻が高くて目鼻立ちが

しっかりしていて私の理想の顔と慎重でした

性格もとてもよかったけど

予定をドタキャンされたり

女の子連絡をとっていることがあった高校の体育祭で声をかけられて

顔と身長がどストライクだったので

それから2人で遊ぶようになり

性格にも惹かれていって付き合うようになった

2人ともまだ高校生だったので

自転車だったけど

行きは迎えに来てくれて

帰りがどんなに遅くなっても

家の前まで送ってくれたりして

本当に性格がいい人としか思わなかった

バレンタインには女の子がチョコをあげる日なのに

わざわざ手作りして持ってきてくれたのには驚いた

でも他の不特定多数の女の子と連絡をとっていたり

予定をドタキャンされたりすることが多くなった。最初の頃は性格いいし顔も身長もよくて

いい人としか思ってなかったけど

実際は私の友達の彼女と2人で一緒に遊んでいたり

女の子と一緒に遊んでいるのを見たとか

Twitterに知らない女の子が

私の彼氏と一緒に2人で撮った写真が

UPされていたりひどいものだった

そのことを知ったときは衝撃的だったし

とても傷ついた死にたいと思った

彼氏は女の子から無理やり誘われてとか

言い訳も嘘と分かるような言い訳だったりして

信用できなくなって別れた。

それでもまだ好きだったが

友達と毎日のように遊ぶことで吹っ切れることが出来た最初は性格がいいと思って

付き合ってもそれは最初だけかもしれない

でもそんなことは誰にも分からないので

何事も友達に相談することが大事だと思う

1度でも信用を失えばその人は二度と戻ってこないし

浮気なんかしても楽しいのは最初だけで

お互いプラスになることなんてないしきついだけ

喧嘩して嫌になって別れたくなることが

あるかもしれないけど

そこはぐっと我慢して別れようとか言わないほうがいい

最初は別れようって言っても嫌だとか

言ってくれるかもしれないけど

何回も何回も言うと信用を失うので気をつけること24歳歳上の母親と同じ年齢の男性。見た目は若々しく趣味はギターや音楽で仕事も出来て、明るく優しい。話しやすくて色んな相談に乗ってくれていろんなことを教えてくれる。ただ寂しがりやで女性好きな一面があった。出会いは職場。新入社員で当時20歳だった私に親切にしてくれた。男性ばかりの職場で話す人もおらず1人でもくもく事務作業をしている私に声をかけてくれるようになった。そのときはおじさんとしか思えなかったし、でも話す人がいなかった環境だったからその人と話せる時間が楽しくなっていった。新入社員として入った年の夏、職場の集まりで飲み会がありその人が送迎してくれるようになり連絡先を交換し、メールのやり取りするようになったのがキッカケ。私に好きな人が出来れば別れられる、気軽に考えた恋愛だった。実際初めてみるとどんどんのめり込んでしまい辛かった。向こうは帰る家があって食事を用意してもらってる。私はその人との未来は無いし他に好きな人も出来ないし、公園やショッピングセンターで家族連れを見るたびに涙が溢れていた。好きなのに未来はない。未来が欲しいのに好きな人が他に出来ない。一緒にいる時間は楽しいのにその人といない時間が寂しい。孤独な気持ちだった。最初の見極めって本当に大事だと思います。女性は優しくされると好きになる。私もそう。既婚者から誘われても断るようにする。向こうに好意を寄せられたら関わらないようにする。割り切って相手に出来るならそれが1番だと思うけど、それが出来ないなら最初から不倫はダメだと思う。誰にいってもダメなことだと思うし相手の家族を知らず知らずに傷つけるし自分の心もボロボロになります。相手は同情を得るために自分で可哀想な男を演じるからそれに引っかからないようにしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です